GyaO(ギャオ)をGetASFStreamで完全攻略

VLC Media Player の基本設定

基本設定

「VLC Media Player」は様々な設定を行うことができます。
ここでは、基本的な設定項目を解説します。

まず、「VLC Media Player」を起動させます。
次に、メニューの「設定」-「設定」をクリックします。

VLC Media Player

オーディオ設定

オーディオ設定

基本的なボリュームの設定は「デフォルトのオーディオボリューム」で行います。
スライダーで数値を大きくするとボリュームが上がり、数値を小さくすると下がります。

サウンドカードが光出力を備え、外部機器に光ケーブルで接続する場合は
「Use S/PDIF when avalable」にチェックを入れます。

「オーディオを有効にする」「ドルビーサラウンドの強制検知」は、そのままで結構です。

ビデオ設定

ビデオ設定

最初からフルスクリーンで視聴する場合は、「フルスクリーンビデオ出力」をチェックします。

「常に最前面」はお好みでチェックします。

視聴画面をキャプチャした時の保存先の設定は
「ビデオスナップショットのディレクトリ」の「参照」ボタンをクリックして保存先を選択します。
保存の形式を「png」「jpg」のいずれかを選択します。

その他の項目はデフォルトで結構です。

ホットキーの設定

ホットキーの設定

キーボードから「VLC Media Player」を操作するために、ホットキーを設定します。
通常は初期値のままで結構ですが、さらに使いやすくするためにキーを割り当てます。

すべての設定が終了したら「保存」ボタンをクリックします。

「VLC Media Player」の基本的な操作方法は  こちら

当サイト内の内容・画像の無断転載・転用については固くお断りします
Copyright(C) 2006-2019. V8Turbo All Right Reserved



PAGE TOP