GyaO(ギャオ)をGetASFStreamで完全攻略

URL Snooper 2を使用してGyaO(ギャオ)のストリーミング動画のURLを解析

GyaO(ギャオ)のストリーミング動画のURLを解析

「URL Snooper 2」を使って動画ソースのURLを解析します。
キーワードを使ってURLを絞り込めるため、ターゲットとなるURLしか表示しません。
また、解析の結果が数秒で処理されるのも特徴です。

無線LANにも対応しています。

「RTMPDump」でGyaOの動画をダウンロード(保存・録画)
 RTMPDumpでGyaOをダウンロード(保存・録画)

「GetASFStream」 でGyaO(ギャオ)のURL解析からダウンロード(保存・録画)まで
GyaOをダウンロード(保存・録画)

URL Snooper 2の入手は  URL Snooper 公式サイト

ダウンロードしたらインストールしてください。
インストールの途中で
「Lanch WinPcap 4.1.2 Network Sniffing Engine Install」というチェックボックスが出ます。
これにチェックをし「Finish」を選択してください。

インストールが終わったら「URL Snooper 2」を起動します。
もし、ライセンスキーの入力を求められたら、こちら を参考にしてください。
または、右クリックして入力の回避ができます。

また、初期設定がお済でない方はこちらで初期設定を行ってください。
初期設定が終わっている方は、次に進んでください。

「Serch」タブを選択し、「Keyword Filter」に「mms」と入力します。

「Keyword Filter」に「mms」と入力

これで準備完了です。
あとは「Sniff Network」ボタンをクリックするとネットワークの監視が始まります。

では実際にGyaO(ギャオ)のサイトを交えながら、話を進めましょう。
例として、「あしたのジョー」のストリーミング動画をローカルにダウンロード(保存・録画)します。

「URL Snooper 2」の「Sniff Network」ボタンをクリックし、ネットワークの監視を始めます。
次に、「あしたのジョー」のストリーミング動画を再生させます。

コマーシャルが流れてくるので、「URL Snooper 2」に切り替えます。
「URL」欄に表示された一番上のURLを右クリックします。
メニューが出てきますので、一番上の「Copy Selected URL(s) to Clipboad」を選択します。

ストリーミング動画のURLを検出

これで、ストリーミング動画のURLの解析は終わりです。
「URL Snooper 2」「再生Player」は、終了させても構いません。

次は、GetASFStreamでストリーミング動画をダウンロードします。  動画の保存

当サイト内の内容・画像の無断転載・転用については固くお断りします
Copyright(C) 2006-2017. V8Turbo All Right Reserved



PAGE TOP