GyaO(ギャオ)をGetASFStreamで完全攻略

FairUse4WMでDRM(デジタル著作権管理)を簡単に解除

DRM(デジタル著作権管理)の解除 for FairUse4WM

「GyaO」や「BIGLOBEストリーミング」からダウンロードしたWMVファイルは、
Windows Media Player(WMP)のDRMデジタル著作権管理)で保護されています。
そのため、動画の編集や変換、CD・DVDメディアにライティング、他のパソコンでの動画再生、WMP以外での視聴などの行為は不可能です。おまけに、ライセンスの有効期限が設けられているので、いずれ視聴する事さえ出来なくなります。

音楽サイトで購入したWMAファイルもDRMで保護されているため、
編集や変換、CD・DVDメディアへのライティング、他のメディア機器への移行などは不可能です。

上記の行為を可能にするには、DRMを解除してやる必要があります。

「FairUse4WM」は「Windows Media Player」をロールバックしなくても使用できます。

使い方はシンプルで、DRMの解除の処理も「Automate unDRM」より、かなり速いです。
しかし、DRM解除後の動画を見ると冒頭の所がギクシャクしたり、映像の飛びもあります。
また、プレーヤーによっては、字幕がうまく表示されないこともあるようです。

FairUseCommander でDRM解除

Automate unDRM でDRM解除

drm2wmv_eでDRM解除

仮想PCでDRM解除

見裸鍵でDRM解除 drmdbgでDRM解除

drmdbg Part2でDRM解除

システム条件

1.Windows XP SP2 or SP3

2.Windows Media Player 9〜11β (WMP11の正式版は非対応)

3.IndivBox.keyのバージョンが「10.0.0.3646〜11.0.5352.6163」であること
場所は、「C:\Documents and Settings\All Users\DRM」

ただし、XPの初期設定では見ることができないので下記を実行してください。
「コントロールパネル - デスクトップの表示とテーマ - フォルダオプション」
表示タブの中央付近にある「ファイルとフォルダの表示」の「すべてのファイルとフォルダを表示する」を選択そして、一番下にある「保護されたオペレーティング システム ファイルを表示しない(推奨)」のチェックをはずす

復元キーの取得

FairUseWM を起動し、「復元キー」をクリックします。

復元キーの取得

DRMv1 キーの抽出 が起動し、「OK」をクリックします。

DRMv1 Keysによるキーの抽出

次に、Recovering Unique Identifiers が起動されるので、「OK」をクリックします。

メディアプレーヤーを閉じる

すると、ファイル選択のダイアログボックスが表示されるので、
DRM解除したい動画ファイルを選択し、「開く」をクリックすると復元キーが取得されます。

DRM付き動画ファイルを選択

取得した復元キーは、「Blackbox-keys.txt」としてマイドキュメントに保存されます。
引き続き、DRMの解除をするには、「次へ」をクリックします。

復元キーを取得

DRMの解除

一度復元キーを取得すれば、次回起動からはこの画面からスタートします。
DRM解除したい動画は復元キーを取得する必要がありますので、
「戻る」ボタンをクリックして、復元キーの取得からはじめます。

復元キーを取得したDRM付きWMVファイルを「ファイル追加」または、ドラッグ&ドロップで登録します。
出力先はプルダウンメニューで任意に選択できます。
「次へ」をクリックすると、DRMの解除が始まります。

DRM付きWMVファイルの選択

DRMの解除

DRMが解除されたファイルは、[NoDRM]ファイル名となります。
「完了」をクリックすると、DRMの解除は終了です。

DRM解除の完了

くれぐれも、個人で楽しむだけにしてください。

お問い合わせ


当サイト内の内容・画像の無断転載・転用については固くお断りします
Copyright(C) 2006-2017. V8Turbo All Right Reserved



PAGE TOP